行者にんにく専門店 【行者ニンニク生産・加工・販売・栽培】

商品一覧
ご利用案内
行者にんにくとは
栽培方法
行者にんにくラーメン提供中
ホーム行者ニンニクとは



北海道と近畿以北の高原や深山に自生する多年草の一種で、山奥で厳しい修行をしていた修行者たちが荒行に耐える強壮薬として、香りがニンニクに似ていた草(行者ニンニク)を食べたことから名づけられたと言われています。

強いニンニク臭が特徴で、ニラのように葉と茎の部分を食べます





幻の山菜と言われる理由

種が落ちて芽を出し収穫できるまでには、少なくとも
3年~4年はかかります。環境にもよりますが、太くて上質な行者にんにくを収穫するには、5年~7年も待たなければいけません。

一度採ると次の年には細くなり、収穫できるまでには
さらに数年かかります。

※画像の右側の苗が1年目の苗

その健康効果とは

行者にんにくに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収を促進するためビタミンB1と一緒に摂取することで新陳代謝を活発にし、疲労回復神経の鎮静化、不眠症までも改善してくれます。
また、硫化アリルは血液凝固を遅らせる働きがあるので、
血液をサラサラにするだけでなく血液中の脂質を減らす働きもあるため硫化アリルは糖尿病、高血圧、動脈硬化等の予防に有効だとされています。

行者にんにくの成分  可食部100gあたり
たんぱく質 3.5g
炭水化物 6.6g
ナトリウム 2mg
カリウム 340mg
カルシウム 29mg
マグネシウム 22mg
りん 30mg
鉄 1.4mg
亜鉛 0.4mg
銅 0.16mg
ベータカロテン 2000ug
ビタミンK 320ug
ビタミンB1 0.1mg
ビタミンB2 0.16mg
ナイアシン 0.8mg
ビタミンB6 0.15mg
葉酸 85ug
パントテン酸 0.39mg
ビタミンC 59mg
食物繊維 3.3g
脂肪酸、コレステロール 0g
詳しくは、食品分析のWebをご覧ください。

ビジネスとしてお考えの方

1万本以上のまとまったご注文の場合、大量栽培向けの指導も行っています。まとまったご注文は、電話・ファックス・E-Mailでご連絡下さい。
葉物は、春の出荷のみになります。※要予約

電話・ファックス:0225-92-4649
E-Mail:info@kitopiro.ocnk.net
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス