行者にんにく専門店 【行者ニンニク生産・加工・販売・栽培】

商品一覧
ご利用案内
行者にんにくとは
栽培方法
行者にんにくラーメン提供中
作業場が護岸堤防工事のため立ち退きになってしまいました。
おかげで、販売の準備が遅れてしまい申し訳ありません。
この2014年度から本格営業開始しますので、お楽しみに。
行者にんにく本舗フェイスブック始まりました。

行者にんにく料理は、牧場ラーメン店舗にて提供しています。気軽にお立ち寄りください。
牧場ラーメン



行者にんにくは、

どこでも一緒だと

思っていませんか?


当社の行者にんにくは「生命力」が自慢です。
20年以上も行者にんにく栽培してきたノウハウ。
それは独自に開発した「雑草農法」によって育てた強い行者にんにく。


幻の山菜と言われる行者にんにくの本質は、形や色、大きさではありません。
当社の行者にんにくは、単においしく食べるためだけの山菜ではありません。
健康のための山菜だと考えています。
ですから、なによりも行者にんにくの生命力に注目しました。


【雑草農法とは】
通常の野菜や山菜は、ハウスなどで栽培します。 それは雑草を抑制して、野菜に十分な養分がいくようにするためです。
当社の畑は、ご覧の通り雑草だらけです。
そして、この雑草は基本的にそのままにします。(茎や根が太いものは刈り取ります。) これでいいのかと心配される方も多いと思いますが、大丈夫です。


その秘密は、行者にんにくが多年草(冬は休眠)であり、栄養を蓄えながら少しずつ成長する特徴を生かすことです。この行者にんにくの「生命力」を鍛えるために、わざと雑草の中で栽培させます。これにより、天然に近い状態で強い行者にんにくを育てることができます。
人間もそうですが、甘やかされて育った人間は、逆境に弱くなりやすいです。
植物も同じです。純粋培養された山菜は、色や形はすばらしいですが、強さがありません。
当社の行者にんにくは、雑草とともに栽培することで雑草に負けない強い行者にんにくに育ちます。


雑草農法の特徴
  1. 天然に近い栽培方法。
  2. 強い行者にんにくが育つ。
  3. 雑草がそのまま有機肥料となり、化学肥料を与える必要が無い。

生命力」が違います。当社の行者にんにくをぜひお試しください。
おすすめ商品
  
Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス